長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は遥々秋田県からお越しの患者さんの症例です。
ある症状が原因で、軽くふくらはぎの下部に触るだけで
激痛が起こりました。
さてその原因は・・・ギプス固定ではよくある症状です。


29年7月18日 バレーボール中に負傷

19日 ギプス固定

22日 来院


ギプス固定除去

ギプス固定除去

 

赤線が断裂部

赤線が断裂部

 

ギプスがきつかったためむくみが強く
断裂部上部(ふくらはぎ下部)に軽く触れるだけで激痛があるため、
ドーナッツパッドで固定が触れないように処置し固定を行った。

ドーナッツパッドで固定

 

固定後、歩行開始。
痛みがなく歩行できた。

固定後の歩行の様子

ギプス固でよくある、
ふくらはぎの痛みはむくみが原因である。
固定が少しでもきついと(きつくなくても起こる)、
足を下げっぱなしいるのでむくみが強く硬いむくみになる。

こうなると
いくらむくみの改善の処置(足を上げる、足首を動かす、リンパマッサージをする)
を行ってもむくみは引かない。
まして、アキレス腱断裂のため、足首は動かせないし、
マッサージはできないので改善は困難になる。

アキレス腱断裂を後遺症をなく、速やかに癒合させるには
むくみを作らないよう注意して治療をしなければならない。
歩行療法は、歩くので足底静脈を刺激して循環を改善し、
サンドウィッチ固定して、弾力あるベルクロで圧迫して
静脈の血速を上げる工夫をして、むくみの改善を計っている。

それで早く治る。

患者さんによっていろんなケースがありますので、
不安な方は是非ご相談下さい。

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂でお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、
周囲に困っている方がいらっしゃいましたら
まずお電話下さい。

若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1093-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は
「HPを見た」とお伝え下さい

東京でアキレス腱断裂の治療を行っております

東京でアキレス腱断裂治療を行っています

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。
まだ覚悟か決まらない方は判断材料にどうぞ御覧ください。