長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は千葉県からお越しの女性患者さんです。
ギプス固定2週間後に歩行療法に変更した症例です。


11月5日 バスケットボール中に負傷
7日 病院でギプス固定
19日 当院へ


断裂後2週間経過しているためアキレス腱はつながり始めている。
むくみがあるためと2週間足を着いていなかったために、
足を着いた時の違和感があり、
歩行を始め怖がっておられたが数分で歩行がスムーズになり
階段歩行もスムーズに行えた。

20161121_2169613

むくみがありアキレス腱が見えにくい。
触れてみるとアキレス腱は癒合し始めている。

20161121_2169611

ギプス固定して2週間、足を着かず松葉杖で歩行していた。

手術をしないため、後が残りにくく
女性にもとても優しい治療方法になります。

その他、実際に歩行治療後、歩いている動画を
YOUTUBEで配信しています。

■Youtubeで「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中!!
【チャンネル登録をお願いします】

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。どうぞ御覧ください。

■Youtubeで「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中