長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は、静岡県からお越しの患者さんです。
肉離れを合併の可能性があった今までにない特殊な症例です。


29年6月29日 バスケットボール中に負傷
30日 整形外科受診 シーネ固定
7月6日 当院へ


アキレス腱周囲の固定をしてから写真を撮っていなかったことに気づき
撮影したので患部の写真はない。

内出血が内果下部にある。

内出血が内果下部にある足

ふくらはぎ外側(赤線)に陥凹があり、その下に皮下出血と膨隆が認められる。
腓腹筋の肉離れをがっぺしている可能性があるが、
アキレス腱断裂の出血とむくみでこのような状態かもしれないので
経過を診てみようと考えている。
ふくらはぎの肉離れ(筋肉n部分断裂)があっても
アキレス腱断裂の治癒と並行して治るからである。

内出血が内果下部にある足

歩行療法用固定を施し歩行開始。
ギプスシューズはクロックスもどきを私が改造したものを使っていただいた。

ギプスシューズ

この様にいろんな形のアキレス腱断裂があります。
今回のように肉離れが合併しても
アキレス腱と平行して治癒するため
効果的では無いかと思います。

患者さんによっていろんなケースがありますので、
不安な方は是非ご相談下さい。

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂でお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、
周囲に困っている方がいらっしゃいましたら
まずお電話下さい。

若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1093-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は
「HPを見た」とお伝え下さい

東京でアキレス腱断裂の治療を行っております

東京でアキレス腱断裂治療を行っています

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。
まだ覚悟か決まらない方は判断材料にどうぞ御覧ください。

■Youtubeで「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中