手術のリスク一切なし、いいだ整骨院ではアキレス腱断裂は歩きながら治せます
院長の徒然日記
  • HOME »
  • 院長の徒然日記 »
  • 治療方法

タグ : 治療方法

肉離れを合併している?症例

今回は、静岡県からお越しの患者さんです。肉離れを合併の可能性があった今までにない特殊な症例です。実際の様子を御覧ください。

特に少ない10代のアキレス腱断裂症例(その後)

今回は前回ご紹介した16歳の患者さんのその後の様子についてになります。まだ歩行には恐怖心が感じられますが、経過は良好と考えます。

特に少ない10代のアキレス腱断裂症例

今回は、16歳と若い方の左アキレス腱断裂の症例になります。ご存知でしょうか?アキレス腱断裂は30代から50代に多く発生し10代20代の発生は少く特に10代のアキレス腱断裂は特に少ない。そんな珍しい症例になります。

16歳左アキレス腱断裂の状態

宮城県から来院、ギブス固定後に歩行治療へ変更

今回は、宮城県からお越しいただきました、患者さんの症例になります。2週間以上ギブス固定された後に歩行治療へ変更しました。早期に歩行治療へ変更したほうがいいと改めて感じた症例です。

ギプス固定2週間後に歩行療法に変更(千葉県から来院)

今回は千葉県からお越しの女性患者さんです。ギプス固定2週間後に歩行療法に変更した症例です。11月5日 バスケットボール中に負傷7日 病院でギプス固定19日 当院へ

バトミントン選手左アキレス腱断裂(静岡県)

今回はバトミントン中に負傷した症例です。28年11月13日負傷 当日整形外科で簡易固定14日電話でお問い合わせ15日まで旅行に出ていたので16日に来ていただく様にお願いした。その時に尖足位(バレリーナのような足の位置)の固定を除去していただくことと 足を着いて歩くこと(がに股でアキレス腱が引っ張られないようにして)をお願いした。

他院でギプス固定、20日間足をついていなかった症例(岡山県から来院)

今回は遠くはるばる岡山県からお越しの患者さんの症例です。症例内容は、右アキレス腱断裂後他院で固定し20日間地に足をついていないという症例です。

左アキレス腱断裂、通常より上部断裂の症例(2)

11月15日名古屋近郊の患者さんのご自宅で固定の巻き替えをしました。5日前に踵に違和感があるということでお電話がありました。ご自分で固定をいったん外していただいて踵の部分を見て頂いたのですが異常はないとのことでした。

左アキレス腱断裂、通常より上部断裂の症例

長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、 アキレス腱断裂歩行治療を行っている、 「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。 今回は、名古屋からお越しの患者さんになります。 左アキレス腱断裂なのですが、通常より上部の 断裂症 …

22歳男性、手術後再断裂した症例

今回は、右アキレス腱断裂した、東京都の22歳男性になります。治療も当院ではなく東京で行いました。今回の様に手術後からの再断裂には3つの原因が考えられます。

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © いいだ整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.