手術のリスク一切なし、いいだ整骨院ではアキレス腱断裂は歩きながら治せます
院長の徒然日記
  • HOME »
  • 院長の徒然日記 »
  • アキレス腱断裂歩行治療

タグ : アキレス腱断裂歩行治療

旅行中のアキレス腱断裂

今回は愛知県からお越しの患者さんです。伺うと旅行中にアキレス腱を負傷したとのこと。帰りは飛行機に乗って変えるとのこと、しかし飛行機ではアキレス腱断裂歩行治療に大きく関係するある危険が潜んでいます。はたしてある危険とは?

左足断裂部、足内側に皮下出血斑

包帯がきつくむくみが出ていた症例

今回は群馬県からお越しの患者さんです。夏といえばお祭りですが、そのお祭りで負傷し8月に来院されました。しかし包帯がきつく全体がむくんでいました。むくみが引き起こし最大の問題とは!?

むくみ、包帯の痕が残っている右足

歩行しようとした時ふくらはぎ下部を痛がった症例

今回は遥々秋田県からお越しの患者さんの症例です。ある症状が原因で、軽くふくらはぎの下部に触るだけで激痛が起こりました。さてその原因は・・・ギプス固定ではよくある症状です。

ドーナッツパッドで固定

肉離れを合併している?症例

今回は、静岡県からお越しの患者さんです。肉離れを合併の可能性があった今までにない特殊な症例です。実際の様子を御覧ください。

アキレス腱断裂はむくみとの闘い(埼玉県からお越しの患者さん)

今回は改めてアキレス腱断裂は「むくみ」との戦いであると感じた症例です。効果的な方法もご紹介しております。

知人が歩行療法を行っていたのを知っていて歩行療法を選択

今回は手術を進められたが、知人が歩行治療を行っていたのを知っていて歩行治療を選択した患者さんの症例になります。その結果すぐ当院に来ようと考えられたようです。

アキレス腱断裂を手術しないで歩いて治すと治療

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す治療(歩行療法)の考え方を今一度まとめてみました。ポイントは3つ是非ご確認下さい。

飯田整骨院 原幸夫

特に少ない10代のアキレス腱断裂症例(その後)

今回は前回ご紹介した16歳の患者さんのその後の様子についてになります。まだ歩行には恐怖心が感じられますが、経過は良好と考えます。

特に少ない10代のアキレス腱断裂症例

今回は、16歳と若い方の左アキレス腱断裂の症例になります。ご存知でしょうか?アキレス腱断裂は30代から50代に多く発生し10代20代の発生は少く特に10代のアキレス腱断裂は特に少ない。そんな珍しい症例になります。

16歳左アキレス腱断裂の状態

宮城県から来院、ギブス固定後に歩行治療へ変更

今回は、宮城県からお越しいただきました、患者さんの症例になります。2週間以上ギブス固定された後に歩行治療へ変更しました。早期に歩行治療へ変更したほうがいいと改めて感じた症例です。

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © いいだ整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.