手術のリスク一切なし、いいだ整骨院ではアキレス腱断裂は歩きながら治せます
院長の徒然日記
  • HOME »
  • 院長の徒然日記 »
  • 院長の徒然日記

院長の徒然日記

アキレス腱断裂手術後でも、早急に歩行治療に!(2)

前回ご来院頂きました、兵庫県からお越しの患者さんの後日経過になります。この症例は手術をしたこと、再断裂をしたことでアキレス腱は太い状態になっている。むくみが改善すると今よりは細くなります。アキレス腱断裂は歩行することで早期に癒合し後遺症を防ぐ治療法です。

アキレス腱断裂手術後でも、早急に歩行治療に!(1)

今回は兵庫県からお越しの患者さんです。手術後、再断裂してしまい当院にお越しいただきました。手術後であっても早急に歩行治療に変更しました。経過は良好。初めから手術しないで歩行療法を行っていれば4週間で固定除去、その後1週ほどで正常歩行、固定除去後2か月で軽いスポーツ開始となった。

アキレス腱断裂でお困りのすべての方へ

アキレス腱断裂を手術しないで最初から歩きながら治す治療をしています。そればかりでなくアキレス腱を元の細い状態に形作るようにします。むくみを予防して後々静脈瘤で悩まれるのを防ぐようにします。この治療法を「保存再整形圧迫歩行療法」といいます。

2週間放置してあった右アキレス腱断裂

神奈川県からお越しの患者さんです。負傷時、アキレス腱部に痛みが有ったがアキレス腱断裂を疑わず、放置。アキレス腱周囲にも出血斑が出たがそれでもアキレス腱断裂を疑わなかった。足の動きが悪いので23日になって整形外科を受診した。病院での処置は受けずに神奈川から車を運転してこられ、歩いて当院玄関を入って来られた。

大阪から来院30代女性 (尖足位=バレリーナ肢位)で固定されていた方

1週間、尖足位固定(バレリーナのような足先を伸ばした固定)だったのと、松葉杖歩行で足を着いていなかったので、歩行開始で痛みを訴えられたり、歩けないのではと心配したがスグに安定した歩行になり、階段の昇降も簡単に行えた。

医師「足を尖足位にしていないとアキレス腱が伸びてしまう」って本当?

医師に「責任が持てない、足が尖足位に固定しないとアキレス腱がのびて歩けなくなる」と言われた。良く言われることですが、医師はこの治療をしたことがありませんから、この治療法の凄さが判っていません。いままでのパラダイムの中にいるので判らないのです。世界中そうです。実際のところは・・・

固定2週間後に再断裂を疑った症例(京都の方)

電話で、前日に坂道歩行中にアキレス腱の引っ張り感があり 再断裂したかもしれないので診て欲しいとのことで来院。診察の結果、アキレス腱の状態は良好でくっきりとしてうまく癒合してきているのでもう2週間固定をして6月8日に除去する予定。

再断裂を疑った症例

大阪から来院、アキレス腱断裂1週間後、歩行装具に変更

今回も遠方「大阪」よりお越しいただきました患者さんの症例をご紹介します。17日あまりに早く踵付きの歩行用装具に変更されたため不安なため当院に相談の電話。  急遽、当院来院となる。歩行用固定に変更し杖なし歩行開始。当院の外階段で階段歩行を試してOKとなる。

大阪府患者さん アキレス腱断裂歩行治療2

「アキレス腱断裂、固定しないでいいですか?」あなたはどう考えますか?

先日、関東圏の方からお電話を頂きました。整形外科では尖足位(バレリーナの足先を下げた肢位)での固定をすると言われ、それは嫌なのでと、前置きがあって「アキレス腱を切って一週間たっています。このまま放置しておいて治りますか」「足関節90度でギプス固定ではどうでしょうか」両方とも「否」です。

「この治療法は楽に歩けていい」東京都から来院

5月8日 野球をしていて左アキレス腱断裂。整形外科で簡易固定。セカンドオピニオンを他の整形外科で、そこでも手術と言われた。 ネット検索で当院を見つけて、本日(12日)来院。負傷4日後であるがむくみ、腫れのために断裂部の陥凹は判りにくい。触れると陥凹が判る。

東京都患者さん アキレス腱断裂2
« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Copyright © いいだ整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.