長野県飯田市でアキレス腱断裂の歩行治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。今回は、他院で手術後10週間後に再断裂し、歩行治療に切り替えた症例になります。

来院までの経緯

◆R2年2月16日 負傷
◆18日 手術しギプス固定
◆3月27日 ギプスを除去し装具に変更
◆4月25日 子供が転びそうになり足を出したときに再断裂 
◆28日 当院で再固定(再断裂で癒合状態が遅れるため6週間の固定を予定)◆5月19日 再固定して3週間後に癒合状態をチェック(癒合状態は良好でもう3週間の固定を予定している。)

治療の様子

◆6月15日 6週間固定後除去

まずわかるのが、きれいに癒合している。再断裂は通常は手術しないと治らないと考えられている。しかし保存療法で速やかに癒合する。歩行療法は循環不全が起きるのを防ぐように固定を行い歩くことで下肢機能の低下を防ぐために癒合も早いこの症例ではたった6週間の固定で癒合状態は良好。

軽度のスポーツ開始は今後2か月半を予定している。再断裂ではないアキレス腱断裂で保存歩行療法の固定期間は4週間、その後2か月間で軽いスポーツ開始となる。

まとめ

アキレス腱再断裂は癒合しにくいと考えられ、保存療法では治らないと思われています。そのためほとんどが手術が行われているのが現実です。

だが、アキレス腱の回復力は驚異的に良く存療法で十分癒合することは、あきらかです。まず皆さんにこの「歩行治療」を知ってもらい、歩行療法はより癒合がよくなる治療方法であることを周知してもらう努力を続けたいと思います。

アキレス腱断裂した際に治療方法の選択肢が増えることを願います。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい