長野県飯田市で猫背治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。今回は、名古屋からお越しの患者さんです。ギプス固定してから10日後に来院頂きました。経過をご紹介致します。

来院までの経緯

◆2019年9月23日 バトミントン中に負傷、他院でギプス固定
◆10月4日 固定10日後に来院
◆10月26日 再診、歩行療法開始から3週間だが、ギプス固定期間が10日あり経過が良いと判断し固定除去した

治療の様子

ギプスをカットして歩行療法用固定に変更、10日間尖足位・つま先下がりで固定してあると、歩行する位置に足の角度を持っていけないことがあり心配したがむくみもなく、歩行肢位がとれた。(③)

10日間経っていると、アキレス腱の断裂部は架橋してきていて、むくみや腫れがあり、陥凹は蝕知できない。踵骨の右上に皮下溢血斑があり、ふくらはぎ上方にもあるが、これは打撲のため。(①②)

その後、再診

アキレス腱はきれいに架橋している。ふくらはぎの横線はそれより下部を刺激しないように注意するために引いた。患者さんが固定除去に不安を訴えたため、再固定(少し短めにして)した。

トンプソンテスト(しっかり癒合している)

固定除去直後の歩行

まとめ

今回は10日固定した状態だったため、むくみ等が心配されましたが、きれいに架橋しました。まだまだ不安を訴える方が多いので、もっと情報を発信をしていきたいと思います。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい