長野県飯田市で猫背治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。今回は、名古屋からお越しの患者さんです。アキレス腱断裂の手術後に癒合前断裂(再断裂)し歩行治療に変更した症例になります。それに加えて今回は、歩行だけではなく、治療開始後は通勤に自転車も許可しています。

来院までの経緯

◆6月11日 階段を昇っていてつまづいて負傷
既往:20歳の時アキレス腱断裂の手術をした
1か月後に癒合前断裂(再断裂)
◆12日 当院 歩行療法開始
自転車通勤も許可した。
通勤時間が自転車で15分ほど。着地時に患側で着かないこと。ヤンキー乗り(つま先、膝を外側に出した状態で漕ぐ)をすることで、注意して、慎重に乗ってもらうよう指示した。

治療の様子

来院までホワイトテープでの固定がしてあり、アンカーテープが強かったためにむくみがある。右足には手術痕が見える。赤線部分が断裂の陥凹部、縦のしわはホワイトテープがきつかったためのむくみによる。

固定直後から歩行開始。4週間の超短期間固定でアキレス腱は癒合する。

後日経過

7月11日 再診 固定除去(初診から4週間)

写真では判りにくいが、右アキレス腱は手術してあるため硬く太い、が左アキレス腱は細く、きれいに癒合している。あと2か月でスポーツ復帰が可能となる。

固定除去直後の歩行状態

まとめ

今回の様に、アキレス腱断裂の手術後に再断裂し場合も歩行治療は効果を発揮します。手術の場合は手術痕も残ります、女性であれば手術痕が見え、アキレス腱は太くなってしまうのは、とても悲しいと思います。まずは手術一択ではなく、歩行治療もあるということを覚えて頂ければ幸です。

いいだ整骨院では、歩行治療の動画や症例のブログ、患者さんの声などあらゆる情報を発信しています。自身の為や、家族や友人の為に参考になれば嬉しいです。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい