長野県飯田市で猫背治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。今回は、石川県からお越しの患者さんです。負傷当日にギプス固定をし、同日当院に来院頂きました。ギプス固定から歩行治療に変えた症例になります。

来院までの経緯

◆2019年(令和元年)6月22日 60歳代女性
踏み台から落ちて負傷、同日整形外科でギプス固定
◆24日 来院、固定を除去して歩行療法を開始
◆7月22日 固定除去

治療の様子

外したギプスは強尖足位になります。このような肢位でないとアキレス腱が着かないと思われている。

来院時の状態

固定した直後、歩行の様子

7月22日に再度来院、若干癒合状態が遅いため、もう2週間固定を延長した。ほとんど、がに股歩行をしておらず(1日1時間の歩行が必要)下肢の挙上(1時間に1回5分ほど必要)も少なく患部以外の運動の指示も守られなったのが原因と考える。歩行や運動時に痛みが出るので出来なかったとと言われこれらへの恐怖感(歩行や運動をするとつかなくなってしまうという)があったという。コミュニケーションをもっと取らねばいけなかったと反省。

まだまだ不安や恐怖などが、払拭できていないと実感しております。今後も患者さんの様子や経過などを踏まえて、アキレス腱断裂歩行治療の認知を広げていきたいと思います。歩行治療中や歩行治療で不安な事があれば、まず自身で判断せず、当院にご相談下さい。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい