長野県飯田市で猫背治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。今回は、松本市からお越しの患者さんです。アキレス腱断裂後、
2日間固定しないで仕事を行っていたそうです。

来院までの経緯

令和元年(2019年)6月17日 バトミントンをしていて負傷
2日間固定しないで仕事を行っていた。

19日 当院 固定し歩行開始

治療の様子

赤線部分が断裂し陥凹2日間仕事で座っていたためと靴下がきつくむくみが強い状態でした。靴下の上部のゴムが少し強いだけでむくみを生じます。むくみが強いとアキレス腱の癒合にも悪い影響を及ぼします。歩行治療の最大の敵は「むくみ」ということです。

固定後、出来る限り全身の運動をすること、足上げを朝の内から頻回に行うこと、がに股歩行でトータルで1時間以上歩くこと、足指の運動を2000回以上行うことをお願いしました。 4週間で固定で除去の予定になります。

その後の様子

7月10日 再診 固定後3週間
経過良好 癒合状態もいい、ふくらはぎのむくみも少ない。

一旦固定を外して歩いてもらったが、歩行状態も良かったです。

もう1週間固定を継続する予定で、アキレス腱断裂歩行療法は4週間の短期の固定です。7月14日 4週間の固定で固定を除去 。

アキレス腱はきれいに癒合しています。まだアキレス腱の強度は弱く、もう2か月間かけて徐々にアキレス腱の負荷を上げて行く必要があります。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい