長野県飯田市で猫背治療を行っている、「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。 今回は、当院でアキレス腱歩行治療を行いましたが、なかなか不安が拭えなかった患者さんです。

来院までの経緯

2019(令和元)年6月2日
バレーボール中に負傷 同日来院

6月7日
患者さんが歩行療法に不安を感じて整形外科を受診

治療の様子

負傷後2時間経過後で内出血と浮腫で断裂部の目視は難しくなっているが、触れると断裂部の陥凹が分かります。歩行療法用固定を施し歩行を開始しました。

30代女性アキレス腱断裂1

固定直後の歩行状態 ▼

カイロプラクティック アクティベータ・メソッド施術後、歩容が改善▼

6月7日患者さんが歩行療法に不安を感じて整形外科を受診、その整形外科は歩行療法に理解があり、検査時に固定を除去したが再固定して頂けました。アキレス腱部の圧迫の方法が良くなかったので当院で固定をし直しました。

30代女性アキレス腱断裂2

歩行療法、固定1週後のアキレス腱断裂部になります。1週間経つと、アキレス腱断裂部の陥凹部はほとんど埋められて架橋してきます。普通は4週間固定を除去しないので、断裂1週間後の状態を診ることはほとんどありません。

整形外科で撮ったレントゲンとMRI画像を拝見しましたが、断裂部が架橋してきており、アキレス腱断裂の癒合のスピードは一般に考えられているより遙かに速い事がわかりました。

今後の経過は、「30代女性、バレーボール中に負傷Ⅱ」で詳しくお伝え致します。

お知らせ・お問い合せ

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂・むくみでお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、周囲に困っている方がいらっしゃいましたら、まずお電話下さい。若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい