長野県飯田市で猫背治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は、固定直後から歩行を開始して
4週間で固定除去する治療法を行っているが、
今回勘違いから2週間で固定を除去してしまい
前方のシーネをもう2週間しただけで
経過良好に癒合した症例になります。

来院までの経緯

30年9月17日 サッカーをしていて負傷

同日  整形外科で簡易固定

18日  当院で固定し歩行開始

固定は4週間で除去の予定。

だったのだが、私が勘違いして9月29日に固定を除去してしまった。
それに気が付いたのが3回目の来院日10月6日

カルテを見てびっくり。固定期間はたった2週間。

患者さんは前方の固定だけを付けていてくれていた。
入浴は固定を取って入られていた。

アキレス腱の状態は良好で、むくみもなく
固定しているよりも経過が良かったので、
前側固定だけでやってみようということにした。

がに股歩行の徹底とアキレス腱を伸ばすことの内容注意して頂く様お願いした。

前側の固定




10月6日の状態 アキレス腱の癒合状態は良好

 

4回目の来院10月13日経過良好

10月16日で4週間だが、
安全策を取り10月20日まで固定を続行するようにお願いした。

10月20日来院せず。
5回目の来院10月27日
20日ころ患者さんが固定を除去していた。

経過は良好つま先を前方に向けて普通に歩ける。

アキレス腱の癒合状態は完ぺきで、
むくみもなく、筋肉の状態も良い。
固定期間が短いほど経過は良い。

ただし、アキレス腱を不用意に伸ばしてしまう危険があるので
前方だけの固定をしておくのが良い。

アキレス腱は再生しやすい組織

アキレス腱断裂は早く治るケガであるが現在行われているアケレス腱の治療方法では

固定をすること、下肢を使わないことによりむくみ(循環障害)をおこし
神経機能(大脳皮質の委縮も)の低下をまねき癒合遅延を起こすために

治りにくくしている。

Youtubeにて最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂でお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、
周囲に困っている方がいらっしゃいましたら
まずお電話下さい。

若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1693-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は
「HPを見た」とお伝え下さい