長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は群馬県からお越しの患者さんです。
夏といえばお祭りですが、
そのお祭りで負傷し8月に来院されました。

しかし包帯がきつく全体がむくんでいました。
むくみが引き起こし最大の問題とは!?


29年8月6日 祭りではねていて負傷
他院でシーネ固定

13日 来院 固定し歩行開始


包帯の巻き方がきつかったため、
右足は全体にむくんでいて、包帯の痕が残っている。

むくみ、包帯の痕が残っている右足

 

足底はむくみとふやけて(湿気で)水泡が出来ている。
紫色は皮下出血斑

むくみとふやけて水泡が出来ている右足

 

黒線が断裂部
右ふくらはぎの赤色はかぶれに
全体にむくみが強い

右足断裂部

固定し歩行を開始。
1週間固定していて、むくみが強いと歩行療法に変更した際に
直ぐには歩かない場合がある。

この症例もむくみが強かったのでその不安があったが
すぐ歩行が出来た。

当院へ連絡を頂いた時に、
その固定のままで、
踵荷重、足指のにぎにぎ運動、足の挙上を頻回にやっていただく様お願いしていた。
その効果が出てると考えてる。

【ポイント】
しかし、包帯は一部でもきついとむくみを悪化させ
予後に大きく影響する。
むくみの予防、改善こそがアキレス腱断裂の治療で
一番大切なポイントだ。

Youtubeにて歩行治療の最新動画をアップしました!

■「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

まだ不安という方はぜひご覧ください

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中

アキレス腱断裂・再断裂でお困りの方

アキレス腱断裂でお困りの方、
周囲に困っている方がいらっしゃいましたら
まずお電話下さい。

若い方からお年寄りのかたまでお気軽にご相談下さい。

■当院へのご連絡

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます


■休診時のアキレス腱断裂の方のご連絡

携帯番号:090-1093-1175

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

※お電話でお問い合わせの方は
「HPを見た」とお伝え下さい

東京でアキレス腱断裂の治療を行っております

東京でアキレス腱断裂治療を行っています

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。
まだ覚悟か決まらない方は判断材料にどうぞ御覧ください。