長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、
「パンダ先生」こと、いいだ整骨院の原です。

今回は、名古屋からお越しの患者さんになります。
左アキレス腱断裂なのですが、通常より上部の
断裂症例になります。


11月2日 スノボで負傷
3日 救急病院で仮固定
4日 総合病院でギプス副子固定
7日 電話があり、当院来院 固定して歩行開始


アキレス腱断裂部(2本の線の部分)

アキレス腱断裂部(2本の線の部分)は一般のものより高位にある。

左アキレス腱断裂2

総合病院で固定した副子

総合病院で固定した副子

左アキレス腱断裂 歩行治療

固定後、歩行開始した状態

左アキレス腱断裂 歩行治療2

歩行療法にはこのようなサンダルが良い

今回は、断裂後直ぐにご連絡をいただきましたので、
スムーズに歩行治療が行えました。

アキレス腱断裂に関する不安・悩みがある場合は
直ぐにお問い合わせください。

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。どうぞ御覧ください。

■Youtubeで「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中