長野県飯田市でアキレス腱断裂保存治療、
アキレス腱断裂歩行治療を行っている、いいだ整骨院の原です。

先日、関東圏の方からお電話を頂きました。

整形外科では尖足位(バレリーナの足先を下げた肢位)での固定をすると言われ、
それは嫌なのでと、前置きがあって

「アキレス腱を切って一週間たっています。このまま放置しておいて治りますか」
「足関節90度でギプス固定ではどうでしょうか」

両方とも「否」です。

固定しないで置くとアキレス腱が癒合しません。
たとえ着いたとしても部分的で細くなり、延長してしまうので
つま先立ちなどが出来にくくなり
けりだしの力も弱くなります。
跛行(びっこ)を引く歩行になります。

今まで三例の放置例を診ていますが、
切断部に陥凹があり、つま先立ちが出来ない状態でした。

足関節を90度で固定するとアキレス腱は着きますが
延長して着いてしまうので
やはり、つま先立ち、けり出しの力が落ちてしまいます。

この方には早急にご来院をとお話ししました。

アキレス腱断裂治療のご相談・予約は下記の
お電話からお願い致します。

電話番号:0265-25-1008

※スマートフォンの方は、上記の番号をタッチでお電話いただけます

お電話でお問い合わせの方は「HPを見た」とお伝え下さい

いいだ整骨院のホームページでは、アキレス腱断裂の患者様が
少しでも参考になる情報を配信しております。どうぞ御覧ください。

■Youtubeで「アキレス腱断裂歩行治療レポート動画」を配信中

■「アキレス腱断裂歩行治療を受けた患者様の声」を掲載中